Fab Research SFC

Hiroya Tanaka Laboratory

3Dプリンタやレーザーカッター等、デジタルファブリケーション機器を備えた実験的な市民工房=Fab Labのネットワークは、世界60カ国300箇所以上に広がっています。FabLabは、生活者が「受動的な消費者」から「創造的な生産使用者」へと成長していく一助となり、またニッチながら輝くアイディアをカタチに落とし込み、イノベーションを促進する次世代の「国際的インフラ」です。

慶應義塾大学SFC田中浩也研究室は、Fab Labを深化・進化させる研究を行うための大学研究室(Fab Research)です。国境を越えたFab Labのグローカルな連携を推進しつつ(ex. 第9回世界ファブラボ代表者会議)、Fab Labという工房を効果的に運営するための「OS (Operating System)」(FABOS)を開発、さらにはFab Labの理想的な空間レイアウトの研究(Fab-Space)や、都市全体にまで創造性を波及させる(Fab-City)の提案を行っています。

また、現在の3Dプリンタを越える究極の工作機械である「パーソナル・ファブリケーター」や、ローカルな文脈に合わせた独自の「ファブ・マシン(Fab Machine)」、ロボットと融合した「ファブ・ドロイド(Fab droid)」、それに付随する各種ソフトウェア(CFGプロジェクト)の実装を鋭意進めています。

場や空間(Fab Lab)・建築や都市(FabCity)からのアプローチと、道具や機械(Personal Fabricator)・ソフトウェアをつくるアプローチの両方から、「ファブ社会」というビジョンの実現を目指しています。

TV Interview

2011年にNHKの「コネクト」に出演した際の映像です。


Overview

                

There are more than 300 FabLabs (Fabrication Lab, Fabulous Lab for everyone to make (almost) anything with 3D-Printers, laser cutters and Digital Fabrication Technologies) all over the world. FabLab is working as a new library, a new community place, a new school and a new innovation center.

Hiroya Tanaka Laboratory in Keio SFC is leading Fab Lab Network, and doing research FOR FabLab. We are facilitating international collaborations (ex. 9th FabLab Conference 2013), developing FAB-OS (Operating System), designing FAB-SPACE and even planning FAB-CITY. Moreover, we are creating new Personal Fabricators, Fab Machine, Fabdoroids, and various types of Computational Fabrication tools.

A half of students in Tanaka Lab have engineering backgrounds (software and hardware), the rest have design backgrounds (product, industrial and architecture). Through Fab Lab experience, students are growing as Design-Engineer, who can integrate many technologies and lead new innovations.

2013.11.24

 

R&D Projects

             

Personal Design Projects

                                           

 

Student Projects

                     

 etc.

      

 

Books