(3-1) Professor


田中浩也(准教授) | Hiroya Tanaka (Associate Professor)
博士(工学) | Ph.D (eng)
Design Engineer


profile

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E6%B5%A9%E4%B9%9F

2010年までの代表的な受賞
日本建築学会優秀卒業論文賞(1996)
経済産業省未踏ソフトウェア開発支援事業・天才プログラマー/ スーパークリエイター賞(2003)
日本グッドデザイン賞新領域部門(2007/ 慶應義塾大学田中浩也研究室として) 
アルスエレクトロニカ・ハイブリッドアート部門・奨励賞 (2008/ tEntとして)
第2回森ビル建築都市デザインコンペ2等 (2001)
日経アーキテクチャーデジタルデザインコンペティション第4回 佳作 HYPERBRID ARCHITECTURE (1999)
インパクパビリオン公開賞 (2001)
日本芸術科学会DIVA奨励賞 (2003)
日本GIS学会ソフトウェア賞 (2004)
日本バーチャルリアリティー学会仮想都市研究会年間最優秀賞 (2006)

2010年までの代表的な研究
「デザイン言語2.0 インタラクションの思考法(脇田玲+奥出 直人)」の田中浩也の回に詳しく述べています。

2009年まで、具体的には下記の3つの研究アプローチに取り組んできました。
————————————————————————————————–
[1] 空間設計ツールとデザイン手法の開発 (CAD, Algorithmic Design, Computational Design)
1995-

代表的な成果に、学部卒業論文「建築形態の4次元デジタルデザインに関する研究」(日本建築学会優秀
卒業論文賞)など。この研究に関連して執筆した書籍に、「ハイパーサーフェスのデザインと技術―やわらかな時代の建築に向けて (内山協一+瀬尾文彰+松本信二+田中浩也+北川啓介+難波治之+前田利民+小野正+山崎雄介)」がある。また、現在「アルゴリズミック・アーキテクチャー」(Kostas Terzidis・著)の監訳を行った(田中浩也+松川昌平+重村珠穂+荒岡紀子)。

31MQSAMDKXL._SL500_AA240_aa

algo
————————————————————————————————–
[2] 空間記述メディアと経験ノーテーションの開発 (Notation, Observation, Media Design)
2000-

代表的な成果に、PhotoWalker (インタラクティブシステムとソフトウェア最優秀発表賞, 経済産業省未踏
ソフトウェア開発事業採択、天才プログラマー・スーパークリエイター賞,日本芸術科学会DIVA奨励賞,日本GIS学会ソフトウェア賞)、GeoWalker(日本バーチャルリアリティー学会2007サイバースペースと仮想都市研究会優秀論文賞)など。

この研究に関連して執筆した書籍に、「都市/建築フィールドワーク・メソッド」(田島 則行+久野紀光+納村信之)がある。共同編集した特集号に「10+1 No.42 グラウンディング―地図を描く身体―」、「トーキング・マップ/変形地図」(神戸芸術工科大学出版) 所収 「物理空間とWEB空間のダイナミックマッピング」、「情報デザインソースブック」(情報デザインアソシエイツ編)等がある。

gr

henkei infosource
————————————————————————————————–
[3] 動的な空間演出およびモジュール空間構成法 (AMD & SMD)
2005-

代表的な成果に、「植物インターフェイスと栽培メディア」で日本グッドデザイン賞新領域部門(田中浩也研究室として)、Ars Electronica “Hybrid Art” Category Honory Mention (環境装置開発ユニット”tEnt”として)
など。「アンビエントメディアデザイン」と「スケーラブルモジュラーデザイン」の2つの軸から研究を行った。この研究に関連して執筆した書籍に、「サイレント・ダイアローグ-見えないコミュニケーション」「建築と植物」(五十嵐太郎+大場秀章+石上純也+高山宏+土居義岳+平田晃久+藤森照信)がある。

—————————————————————————————————————–
経歴 

学歴
1975年 北海道札幌市生まれ
1994年 京都大学工学部数理工学科入学
1995年 京都大学総合人間学部基礎科学科転入学
1998年 同卒業・学士(総合人間学)
1998年 京都大学大学院人間環境学研究科入学
2000年 同修了・修士(人間・環境学)
2000年 東京大学大学院工学系研究科社会基盤工学専攻入学
2003年 同修了・博士(工学)

職歴
2003年 京都大学情報学研究科COE研究員
2004年 東京大学生産技術研究所助手
2005年 慶応義塾大学環境情報学部専任講師
2008年~ 慶応義塾大学環境情報学部准教授

職歴(兼務)
東京藝術大学先端表現研究科・非常勤講師 (2001-2003)
多摩美術大学情報デザイン学科・非常勤講師 (2002-2003)
駒澤大学経済学部・非常勤講師 (2003)
首都大学東京非常勤講師(2005-2009)
東京大学空間情報科学研究センター客員研究員(2005-2008)
国際メディア研究財団非常勤研究員(2006-2010) ※環境装置開発ユニット”tEnt”として
名古屋大学非常勤講師(2007)
マサチューセッツ工科大学客員研究員(2010)