(6-3) Exhibitions


「DesignEast」(2010/ ファブラボジャパン+慶應義塾大学田中浩也研究室として)

「Tokyo Designers Week」(2010/ ファブラボジャパン+慶應義塾大学田中浩也研究室として)

「インター・コミュニケーション・センター可能世界空間論 」(2010)

第2回エクス・デザイン展」(2010)

「AXIS 金の卵 学生オールスターショーケース」(2009)

第1回エクス・デザイン展」(2009)

「Cafe With Nature」(2009)

彼岸寺展覧会: Nature and Beyond」(2007)

「大手町カフェ/ エコッツェリア」(2007)

「函館トラベリングバープロジェクト」(2005)

「映像による空間表現からの建築の可能性」展覧会(2005)

    4月20日~21日、日本建築会館「映像による空間表現からの建築の可能性」にて、田中浩也の展示と講演会を行いました。巨大なアクリル模型と、屏風上の壁に埋め込んだモニタにより、都市景観の離散性を巡ったコンセプトを示しました。制作は、田中・玉村・関根が2月から4月の2ヶ月をかけて行いました。幾つもの屏風が開けれらた屏風からは、それぞれ異なるテンポで映像が切り替わり、その全体の様子は、まるで音楽のようです。来訪者からは「水族館みたいですね」と言われましたが、たしかにそこに発生していた活動の風景は、水族館のそれに類似していました。21日には、シンポジウム「映像による空間表現からの建築の可能性」が開催され、田中が20分間の作品プレゼンテーションを行いました。

zentai
tamamura_wall
sekine_table