Fluid Textures (2007-)


OVERVIEW

“Fluid Textures”は、流体マテリアルとフィジカルコンピューティング技術を掛け合わせることで、新たなエクスプレッションメディアを生み出す試みです。流体物質の持つ高い可塑性を活かしつつ、そこにアクチュエータと情報系による制御を組み合せることで、カオティックに挙動する繊細なテクスチャと、明瞭な秩序を持ったプログラマブルな幾何学図形が同居した流れの場を実現します。これらは刻々とそのパターンを変化させ、まるで音楽のように見るものの情緒に働きかけます。

現在は、液体を用いたLiquid Texture System(コンテンツ名:ene-geometrix)と、粉流体として煙を用いたSmoke Texture System(コンテンツ名:Texmoca)の二つのシステムが完成しています。

fluidtexture
上:Smoke Texture System(コンテンツ名:Texmoca),
下:Liquid Texture System(コンテンツ名:ene-geometrix)

MEMBER
関根 雅人(2007-) / Masato Sekine
黒田 杏子(2008-2009) / Kyoko Kuroda
瀬川 辰馬(2008) / Tatsuma Segawa

PUBLISH

|| PRIZE
“ene-geometrix” (liquid texture system)
2006 Asia Digital Art Award 2006, インタラクティブアート部門 入賞
2007 第13回学生CGコンテスト, インタラクティブ部門 最優秀賞

|| INSTALLATION

2007
“ene-geometrix” :: ARS Electronica Center Annual exhibition(2007〜2008) :: Linz, Austria
“ene-geometrix” :: Shanghai eArts Festival, ARS Electronica exhibition 展示 :: Shanghai, China

2008
“ene-geometrix.02″ :: 第13回学生CGコンテスト, 受賞作品展 :: Tokyo, Japan
“ene-geometrix” :: 慶應義塾大学 田中浩也研究室「Nature, and Beyond」展 :: Tokyo, Japan

2009
“ene-geometrix” :: 慶應義塾大学大学院SFC,「XD eXhibition 09」:: Tokyo, Japan
“a table with smoke texture” :: JST CREST,「ユビキタスコンテンツ ショーケース2009」 :: Tokyo, Japan
“texmoca” :: SIGGRAPH 2009, Emerging Technology :: New Orleans, USA

|| PUBLICATION

Gerfried Stocker(編), Christine Schopf(編): Good bye Privacy: ARS Electronica 2007 pp430; Hatje Cantz, Ostfildern(2007.11)

“ene-geometrix”: 熱対流現象を利用した流体装飾インスタレーション,日本バーチャルリアリティ学会論文誌, vol.14, No3, 2009

|| PATENT

関根雅人, 黒田杏子, 田中浩也, “表示装置、表示装置ユニット、及び、それらを用いた装飾具、家具、又は、建具”, 特願2009-121903号 (申請中)

|| CONFERENCE SESSION
”Texmoca”, 関根 雅人(招待講演), 田中 浩也,エンタテイメントコンピューティング2009SIGGRAPH 2009 E-Tech Reprise, 2009/9/17

|| MOVIES